忍者ブログ
季節に応じた着こなしを楽しめる着物を紹介しています。
[1]  [2
着物には高級なものと安いものがあり、安くて着やすい着物は
若い人にも人気があります。


また、有名な作家が手掛けた着物は芸術的な評価が非常に高くて、
欲しがるコレクターが多いです。

以前、着物の展覧会に行ったのですが、着物の初心者の自分でも
素晴らしさがよくわかるほど見事でした。

アート性の高い着物は海外でも人気があり高い値段で
取引されています。

日本に来た観光客が着物を着て日本の観光地を歩く姿を
見かけるのですが、非常に似合っていて微笑ましくうつります。

やはり美しい着物は日本人だけでなく海外の女性が
着ても女性の魅力を引き出すものだと思います。

着物は美しくて魅力のあるものなので、もっと安くて
着やすいものが普及すればいいです。

着物を着る女性を増やすためには簡単に着れる着物が
増えることが肝心です。

やはり着物を着ることに抵抗がなくなることが大切だと
思います。

そうすれば、洋服とは一味ちがう着物の良さを実感できるので
着物を着てみたいと思うはずです。


夏に着物を着た女性が果物などを食べて涼んでいるのを
見ると非常に風流で美しいです。

この前京都に行ったのですが、たくさん着物を着ている女性に
出会えて非常にいい経験ができました。

やはり華やかな絵柄の着物を着た女性はおしとやかで美しく感じました。

今度京都に来た時は着物を着た女性といっしょに有名なお寺を
巡ってみたいと思いました。

着物を彼女にプレゼントしたいのですが、非常に高価なものという
印象があったので躊躇していました。

しかし、ネットのショップでリーズナブルな値段で買えることを
知ったので買ってみることにしました。

着物の値段はピンきりなのですが、格が高くない
安い値段のものを選んで買いました。

ネットショップで着物の画像をいろいろ見てみたのですが、
季節感のある着物が非常に素敵に感じたので選んで彼女に贈りました。

私の彼女は普段まったく着物を着ない人でしたが、
非常に喜んでくれてよかったです。

今度は彼女の誕生日に別の柄や素材の着物を
プレゼントしたいです。


着物を着ている女性は自信があって気高い雰囲気がするので
着物を着た女性を見かけると見とれてしまいます。

男性の中には、着物を着た清楚な感じがする女性が好きな人は
多いです。

着物を着るのは簡単ではないので女性は敬遠しがちですが、
慣れれば誰でもきちんとした方法で着物を着ることは可能です。

着物は本を見るなどすれば初心者でも正しい方法で着ることは
可能ですが、できれば慣れるまではプロの人に着物を着る方法を
教えてもらった方がいいです。

何か記念になる日に着物を着るとあとで振り返っていい思い出になります。

一度着物を着ると着物の魅力に引き込まれて、何度も着物を
着るようになってしまうことはありがちです。

着物は日本を代表する伝統的なファッションなので、日本の美しい
絵柄の着物は海外でも非常に人気があります。

着物のいいところの一つは華やかで美しい柄です。

美しい花など自然の美しさがよく分かる絵柄の着物は
芸術性が高く素晴らしいです。


着物は着た後の手入れや保管がとても大事です。

着用後は座りジワや汗の臭いなどを取るためにも、
最低でも一日は着物ハンガ―にかけて風通しの良い、
裾が床に着かない少し高い場所に吊るしておきましょう。

汗や食べ物などのシミが酷いようでしたら、
クリーニング店などの専門家の手に委ね、染み抜きを
しっかりやって貰うことが肝心です。

その後、折りたたんだ着物をたとう紙に包み、防虫剤や
消臭剤と共に桐製の和ダンスなどに入れて保管します。

ただ、気密性の高いマンションなどの集合住宅に居住する人も多く、
カビや変色、色あせなどのトラブルを考えると、次の着用まで
何年も手付かずのまま保管し続けるのはNGなんです。

それに湿気を取ってくれるたとう紙も交換する必要があります。

そのために寒さの厳しい2月、梅雨明けの7月末位~8月、
秋晴れの10月頃を目安に、着物をタンスから出して年に3回、
虫干しをする習慣を付けるのがベストです。

時間帯も晴れの日を選び、午前10時~午後3時位の間に
風通しの良い場所に吊るして、裏と表を交互に行うよう
心掛けましょう。





私は着物を着た女性が街で歩いていると珍しいので
つい立ち止まってしまいます。

着物は女性の外見をおしとやかな雰囲気にしてくれるので、
もっと多くの女性が着物を着てくれるといいです。

カジュアルな洋服もいいのですが、日本の伝統の着物を
着た人は非常に美しいです。

着物というとおしゃれができるバリエーションが少ないと
一般的に思われがちです。

しかし、着物でもおしゃれを楽しむことは可能です。

着物に小物をコーディネートして美容室でおしゃれな
髪型にすると華やかなファッションができます。

着物を着て違和感のないようにするためには、
内面の美しさを磨くことが大事です。

私の友人は所作が女性らしくて気配りがきく人なので
非常に着物が似合います。

やはり女性的な要素をたくさんある人の方が着物は
似合います。

着物を着ているだけで清楚で気品があるように思われるので、
お見合いやパーティーで着物を着ていると素敵な異性と
出会える可能性があります。


HOME  → NEXT

Copyright (C) 2017 季節に応じた着こなしを楽しめる着物 All Rights Reserved.
Photo by (c)Tomo.Yun TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]